ラグマット

ダイニングに適したラグのタイプは?

赤いマット

ダイニングの床面に敷くラグに求められる性能は色々とあるでしょうが、何より耐久性と汚れに対する強さが優先されるに違いありません。ダイニングに導入されるラグは大抵の場合食卓のテーブルと椅子の下に敷かれ、その脚先からフローリングの床面を護るという他にも、食卓に着いた人の足先を快適な状態にキープするという大事な役割があります。
そういった特性から、そこに敷かれるラグは常にテーブルや椅子と床面との摩擦に晒される上、高い頻度で人の足に踏みつけられる等、一般的なリラックス用のラグよりもはるかに強いストレスに晒される訳です。また食事中のトラブルによりテーブルから飲食分が落下しラグを汚してしまうリスクも当然高くなるものです。
こういったストレスに晒されつつ、長く使い続けられるラグ選びというのが大変重要となるのですが、生地が厚くしっかりした製品を選ぶという基本的な選び方の他にも、万が一飲食が落下しても表面でしっかり弾く撥水性能に優れた製品、また火が移り難い防炎加工が施された製品もまた素材的に強く、ダイニング向けと言えるでしょう。
また表面加工も比較的硬い方が食事中にも違和感を感じず、また食卓から離れる時も躓いて転倒するリスクが少ないといったメリットもあり、適していると言えるでしょう。

UPDATE CONTENTS