ラグマット

ラグとカーペットの違いとラグの特徴

白いソファ

ラグとカーペットの違いは大きさです。カーペットは床全体に敷き、室内の温度を保持したり音を遮ってくれますので、集合住宅では騒音対策にとても必用な物です。また、手織り、機械織りなどいろいろな織り方があります。カーペットを重ねて敷いたり、インテリアとして使用したい時はデザインに優れた物を使います。また、感触をよくするために敷く事があります。
それに対してラグは床を部分的に敷く物で、3畳くらいの大きさ、つまり200㎝×250㎝までの物です。1畳に満たない物はマットといいます。ラグは床の1部分に敷く事ができ、クッションの役割を果たし、室温の維持、ほこりを吸収してくれる、様々な材質があり、デザイン性があるので部屋のインテリアとしての役割も果たしてくれます。用途は、ラグは汚れに耐える素材を使用してますし、家具によって床を傷つく事もありませんので、主に子供部屋、リビングルームのソファあたり、ダイニングルーム、ベッドルームなどに敷きます。
洗い方は、ラグ裏面に洗濯の仕方が表示している札が貼ってあるので、その通りに洗います。しかし、絶対洗濯機や乾燥機に入れて洗ってはいけません。必ず表示の指示に従って手洗いで洗濯するようにしましょう。

UPDATE CONTENTS